宮島街道にしひがし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (11.09発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

写真で名所発掘 入賞作20点展示 廿日市市でコンクール

2017年01月13日

写真上から最優秀賞を受賞した杉本文夫さんの「雨あがり」、優秀賞の京野達也さんの「出漁」、土井孝さんの「若葉の候」、藤原英昭さんの「華やかな応援」
 【廿日市市】一般社団法人はつかいち観光協会(塩田ひとし会長)が、観光スポットを新たに発掘しようと広く募った写真コンテストの入賞者が決まった。自然美や史跡、多彩な行事など写し出した地域色豊かな20点の入賞作品を同市役所で展示している。6回目。
 コンテストは、同協会エリア(廿日市・佐伯・吉和・大野地域)での風景や催しなどを対象に昨年11月に募集した。前回より15人16点多い83人264点の応募があった。
 最優秀賞は、地元同市永原の杉本文夫さん(72)の「雨あがり」。4月下旬に同市峠で撮影したそうで、白い花とガス、新緑のコントラストが幻想的な風景を醸し出している。何度も足を運び「苦労していないが、ガスがいつ出るか分からないから。巡り合わせが良かった」。写真歴は約七年だそうで、過去、4回目のコンテストで入選、5回目で優秀賞を受賞した。杉本さんは「また頑張りたい」と初の最優秀賞を喜んでいる。
 27日(金)まで同市役所で展示する。1月30日(月)〜2月10日(金)は同市商工保健会館に飾る。
 入賞者は次の通り(敬称略、地元関係分)。
 【最優秀賞】杉本文夫(廿日市市)
 【優秀賞】京野達也(廿日市市)、土井孝(広島市佐伯区)、藤原英昭(広島市西区)
 【入選】吉本勝利(広島市佐伯区)、廣森均先(廿日市市)、小野博之(同市)
 【佳作】中田達彦(広島市佐伯区)、源田和彦(同市西区)、小下誠(同市佐伯区)、田中通(廿日市市)、青木健夫(同)、池浦俊文(広島市西区)、西谷正子(廿日市市)、中谷文生(同)

宮島街道ニュース

西広島タイムス電子版


平成30年11月9日 第1524号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー