スポーツ

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (03.24発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

声援飛ぶ佐北駅伝 男女71チーム力走 廿日市市佐伯地域一帯で

2016年12月16日

ゴール目指し、たすきをつなぐ選手たち
 【廿日市市佐伯】「第65回佐北駅伝大会」が11日、廿日市市佐伯地域一帯であった。県内外から男女71チームが出場。号砲とともに大沢峠(同市玖島)を一斉にスタートし、地元住民などの声援を受けゴールの津田市民センター(同市津田)までたすきをつなぎ競い合った。同大会実行員会の主催。
 当日はコース沿道に出場選手の親族や地元のお年寄り、子ども連れの家族などが集い通過選手たちを応援。各中継地点の手前では「あともう少し、頑張れ」とスパートをかける選手たちを後押ししていた。気力を振り絞りながらたすきを渡し倒れ込む選手に「ようやった」と拍手を送る場面もあった。
 地元西広島地区勢は計10チームが入賞を果たした。
 結果は以下の通り(地元関係分、敬称略)。
 【男子】一般(27・8㎞)②廿日市AC・A(1時間28分11秒)③Bodyshop昭和(1・30・40)▽高校(同)②宮島工業高校(1・27・44)⑥井口高校A(1・32・24)▽中学(14・6㎞)②三和中学校(46分39秒)⑥廿日市中学校A(50・50)
 【女子】一般(14・6㎞)②井口高校クラブ(51分14秒)▽中学(同)①三和中学校(53・42)②大野中学校(57・00)③廿日市中学校(1時間2分18秒)
 【区間賞】一般男子の部=2区・越智健一朗(廿日市AC—A、15分25秒)、6区・澤田幸治(Bodyshop昭和、18・14)▽高校男子の部=3区・永岡優希(宮島工業高校、13分22秒)、6区・藤岡勇海(同、18・59)▽中学男子の部=2区・森屋敷幸太(三和中学校、8分41秒)、5区・常國慶次郎(同、8・15)▽一般女子の部=4区・坪井美羽(井口高校クラブ、10分44秒)▽中学女子の部=1区・西田愛唯(三和中学校(以下同)、12分33秒)、2区・鴨下杏奈(9・31)、3区・岡戸柚奈(9・24)、4区・西田鈴菜(11・08)、5区・尾木愛珠美(大野中学校、10・09)
スポーツニュース

西広島タイムス電子版


平成29年3月24日 第1445号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー