税務相談

2020年03月20日更新

申告所得税及び消費税の振替納付日について

Q 私は、飲食店を経営している個人事業者です。今年は、所得税と消費税の申告と納付の期限が延長されたことに伴い、振替納付日も変更になったと聞きました。私は毎年、所得税と消費税の納税は振替納税を利用していますが、今年の振替納付日はいつになりますか。

A 今年の振替納付日は、申告所得税が5月15日(金)、個人事業者の消費税が5月19日(火)となりましたので、振替日の前日までに預貯金口座の残高を確認ください。
 なお、振替納税による口座引落しができなかった場合は、延長された納付の期限の翌日である4月17日(金)から延滞税がかかることになりますので、預貯金残高や振替納税口座から他の公共料金等の引落しがないか等を必ずご確認ください。
※令和元年分の申告所得税、贈与税及び個人事業者の消費税の申告と納付の期限が4月16日(木)に延長されました。
 ただし、相続税など、上記の税目以外の申告と納付の期限については、期限の延長はありませんのでご注意ください。
 また、各種申請や届出の期限についても、期限が延長された手続があります。
 詳しくは、国税庁ホームページ(「国税庁」で検索)をご覧いただくか、廿日市税務署☎(0829)32・1217にお尋ねください。

西広島タイムス電子版


令和2年03月27日 第1592号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー