気になるあの店この場所

2019年06月21日更新

ラーメン屋 麺一本店

広島市佐伯区屋代3-24-15
☎(082)943‐3232
営業/午前11時~午後3時、午後5時~10時、不定休、P/7台

広島市西区の中央卸売市場で一日平均80人が来店していたラーメン屋が広島ラーメンや魚介類の丼など人気メニューを引っ提げ6月末、田中一磨店長の自宅跡地に新築移転オープンします。新たに大盛りメニューを加え、7月からは「地域住民に気軽に焼肉を楽しんでほしい」(田中店長)と一品500円~の焼肉も提供予定です。
 醤油とんこつの広島ラーメン(600円、税込以下同)は、長浜から仕入れたストレート細麺を使用。大人の手の平サイズのチャーシューが乗る好評の一杯です。牛の胃袋など数種類のホルモンを使う「スタミナデンガクホルモンラーメン」(1000円)や塩、味噌など約10種のラーメンを揃えます。
 「移転しても続けてほしい」と要望のあったカンパチ丼(同)や穴子めし(1200円)も継続。魚介類は新鮮さにこだわり、今まで通り同市場直送品を使います。
 学生には各ラーメンを大盛サービス。替え玉は50円で提供します。
 元広島東洋カープの黒田博樹さんのユニフォームやTシャツなどが並ぶ「黒田」一色の店内でカープ全試合をテレビ中継します。田中店長は「1人でも家族でも、または飲んだ帰りにちょっと立ち寄るも良し。気軽に来てほしい」と、来店を呼び掛けています。

西広島タイムス電子版


令和元年06月21日 第1554号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー