気になるあの店この場所

2018年10月12日更新

小規模多機能 アイリーフ八幡の里

広島市佐伯区八幡2-23-15
☎(082)926-2757
24時間365日対応
http://www.ilief.jp

利用者と家族支える
柔軟なサービス提供 

 介護の必要な要支援1・2、要介護1~5の人が、住み慣れた地域で生活しながら通います。都合によって「泊まり」、スタッフが自宅へ行く「訪問」のサービスを利用することもできます。
 「通所は特に決まった時間はありません」と、香川友樹施設長。利用者は、自分の決めた時間に来て帰ることができます。施設内では、スタッフの「きょうは何する?」の声かけでカラオケ大会が始まることもしばしば。入浴したり卓球で体を動かしたり、思い思いに過ごします。
 「家族が介護を続けていくには休息も必要」と、空き部屋やスタッフ数を確認後、利用者の宿泊にも対応。家族が体調を崩した、冠婚葬祭で遠出するなどで利用する人もいるそうです。
 猛暑の夏、スタッフが利用者宅を訪れ水分補給を促すなどした訪問サービス。夜、要介護の男性がベッドから落ちてしまい困った家族の女性。電話を受けたスタッフが自宅へ行って男性を持ち上げ、ベッドに寝かせたこともあるそうです。
 「柔軟なサービスを組み合わせながら自宅で暮らす皆さんを支えます」(同施設)。

西広島タイムス電子版


平成30年10月12日 第1520号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー