気になるあの店この場所

2017年04月28日更新

アルコペディコ専門店

広島市佐伯区城山1-13-32
TEL(082)942-0150

10型以上の品ぞろえ
足腰の負担減で笑顔
 ポルトガルで誕生した健康シューズ「ARCOPEDICO(アルコペディコ)」を専門に取り扱う店です。婦人服の卸業・ユメショウ(有)が倉庫の一部を販売店に改装しオープンしました。
 アルコペディコの最大の特長は、靴裏のツインアーチ・サポートシステムです。土踏まずのアーチを靴底から支える形になっていて、歩行中のかかとへの衝撃を足裏全体に分散し、足腰の負担を軽くするそうです。購入者から「歩きやすい」、「足が疲れない」などの喜ぶ声があるそうで「お客様が笑顔だとうれしい」と、守岡晴彦部長もほほ笑みます。
 「これまでは小売店が数型を仕入れて販売する靴だった」と、守岡部長。同店は、女性用中心に常時12、13型のほか、夏はサンダル、冬はブーツなどが加わる品ぞろえ。「この量をそろえる店は、西日本では初めてだと思う」と話します。
 ロングセラーのジオ1シリーズは、ブラックなど5色展開で1万260円(税込)。重さは片足100g台で、折れ曲がるほど柔軟性があります。旅行バッグに入れて動き回る旅先で履き替えることもできますね。
 「来て見て履いて、実感してください」と、来店を待っています。
 

西広島タイムス電子版


平成29年4月28日 第1450号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー