干潮満潮

2017年10月20日更新
▼毎早朝、概ね3時半にバイクの音が近づいて停止しながら各戸の郵便受けに新聞が入れられる気配で目覚めることが多い。風雨の日も欠かさずそのご苦労に思いを馳せるも月1回ほどの「休刊日」は月曜日が充てられるからカープ戦の記事なども読めないで味気ない朝となる。この(15日~21日)が「新聞週間」で今年の入選標語は「新聞で見分けるフェイク、知るファクト」横浜・田村美穂さん。反復、保存で吟味できる新聞は欠かせない。

▼消費者のつどい2017「悪質業者にだまされない!」インターネットの落とし穴は11月14日(火)午後1時半~4時。広島県民文化センター5階で。消費者団体の活動報告、講演会(講師─ECネットワーク理事・原田由里氏)。入場無料。先着220人で事前申込締切は11月7日(火)。申込・問合は、☎(082)513・2730FAX(082)223・6121広島県環境県民局消費生活課。

▼季節替わりは風邪をひかないことが肝要。かかりつけの医療機関でインフルエンザの予防接種がお勧め。65歳以上なら平成30年1月31日まで一部補助が一回のみあり。自己負担金が広島市1600円、廿日市市1500円。手洗いうがいの励行が予防手段の第一歩に。

 全山の索道の荷の
  皆蜜柑   宇根畝雪

西広島タイムス電子版


平成29年10月20日 第1473号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー